フィンランド旅行について


top
画像参照:Marjaana Pato

自然が美しく「森と湖の国」と呼ばれるフィンランドは、33万8000平方kmの国土のうち65%が森であり、
10%が湖となっています。また、国土の3分の1は北極圏に位置しており、夏は夜になっても太陽が沈まない
「白夜(ミッドナイトサン)」となります。正式な国名は「フィンランド共和国」であり、首都は「ヘルシンキ」となります。ヘルシンキ以外の都市については、国内屈指の工業都市「タンペレ」、かつての首都「トゥルク」などがあります。「ナーンタリ」にはムーミンワールドが存在しており、「ロヴァニエミ」は、サンタクロースの故郷として有名です。

フィンランド旅行に訪れた方は、この国の魅力に魅了され、「また訪れたい」というリピーターが多いという特徴があります。サンタクロースとムーミンの発祥の国でもあり、カナダやアラスカと並ぶオーロラ観測の地としても有名です。また、近年さまざまな雑誌やTVでも取り上げられる、シンプル・モダンの「北欧デザイン」が見たいという旅行者も少なくありません。

キリスト教国であるフィンランドでは、クリスマスは1番のイベントとなります。11月になると、クリスマスイルミネーションが、暗い夜に映えるようになります。教会からは、フォグラーの「ホザナ」の調べが繰り返し流され、教会やコンサートホールではアドベント(キリスト待降節)コンサートが開催されます。街中が光に彩られるこの時期に旅行に行って、本場のクリスマス・マーケットやクリスマス・イベントに出かけてみるのもおすすめします。首都ヘルシンキを観光する際には、1日自由に周ることができる、ヘルシンキカードを利用すると便利です。
旅行時にぜひ食べて頂きたいフィンランドのおすすめ料理は、サーモンスープがもっともポピュラーであり、じゃがいも料理もよく出てきます。その他には、カレリアパイ・カレリア風シチュー・トナカイ料理・雷鳥料理・ザリガニ料理などは、フィンランドならではの料理となりますので、旅の思い出にぜひおすすめします。
フィンランドのお土産としては、北欧デザインの雑貨をおすすめします。日本でも北欧デザインは人気が高いので、喜んでもらえるお土産です。また、ムーミングッズは、ヘルシンキ市内のデパートで入手することができますが、「タンペレ」のムーミン谷博物館では、日本ではみられないレアグッズがたくさんありますので是非足を運んでみてください。

美しい景色の海外旅行先

ハワイホテルトリップワサビ | シンガポール満員御礼ホテル |グアムホテルトリップワサビ